FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪名物お好み焼き♪

シンガポール赴任中の夫が久々に週末だけ帰国。
日本の味を食べに行きたいと言うので、
私の幼なじみのお好み焼き屋さんへ♪

幼なじみのお店とはいえ、子供の頃に行ったきり。
半年ほど前に偶然道で会って、
「そのうちダンナ連れて食べにいくね~」
と約束した途端、夫は海外赴任。
やっと行くことができました。

通天閣の近くに店を構える
創業60年の「うさぎや」さん。
魔法のレストランなどテレビでも紹介されています。

レトロな雰囲気漂う店内。
子供の頃ここの椅子に座って
足をぶらぶらさせていたのを思い出します。

120421_1742~010001

幼なじみのお母さんが出迎えてくれ、
「あらまあ久しぶり~」
「JUNちゃん今どこに住んでんの?」と
昔のようにJUNちゃんJUNちゃんと呼んでくれました。
こういうのってやっぱりいいなあ~

120421_1838~010001

変わらない店内を懐かしく眺めていると
3代目となった幼なじみの「まーくん」が登場。
あいさつもそこそこに早速腕前を披露してくれます。

120421_1743~020001

「まーくんに作ってもらうなんて初めて~」
と写真を撮りまくる私に
「なんか緊張するわ」と言いながらも
テキパキと焼きそばを作るまーくん。

昔はこのカウンターに二人並んで
おばちゃんにお好み焼きを焼いてもらってたのに、
今はまーくんが焼いている。
なんか不思議。。。

120421_1743~010001

私が昔話に花を咲かせている間、
夫は「やっぱり日本はいいねえ~」と
ビールを飲んでごきげん。


120421_1754~010001

麺の歯ごたえや甘みにマッチしたソースで
シンプルなのにとってもおいしい焼きそばを
食べていると、イカ玉の登場♪

これがまたなつかしい味なのです
チェーン店のお好み焼きとは違う、
昔ながらの大阪のお好み焼き

最近はいろんな新しいお好み焼きのお店があって、
それはそれでおいしいけど、
このシンプルなお好み焼きも好き

昔うちにも鉄板があって、
それで焼いてくれた祖父母の顔が浮かんできました。

焼きそばもお好み焼きも、
ビールとの相性バッチリです


120421_1810~010001

おでんもあります(食べかけの写真ですが)

大根おいしい~~
軟らかくて、味も絶妙にしみこんでるし。
ちなみにこの状態を大阪では「しゅんでる」と言います

120421_1827~010001

「うさぎや」さんだけにお皿もうさぎさん。
店内にもうさぎの小物がいっぱい。

120421_1833~010001

「ブログに載せるから笑っとく?」
「うん、笑おか」
と撮った写真。
でもなんかうまく撮れてない。
ごめんね、まーくん。

ビールに焼きそば、イカ玉におでん、
さらにシメのモダン焼きでおなかいっぱい。
全部おいしかったし昔話も楽しかったし
夫婦揃って大満足♪

そのうちシンガポールの友達も連れてくるね~
と約束して帰ってきました。
(よたんちゃん見てる?)


うさぎやさんの詳しい情報は食べログで紹介されています♪
まーくん宣伝しといたよ~(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オリーブsavonさんへ

レトロな雰囲気味わいたい時はぜひi-278
またゆっくり会いたいね~♪

No title

偶然!!
昨日、家族でお好み焼き食べに行ったよ。

店の雰囲気が、さすが通天閣の近くって感じやね(笑)

よたんさんへ

早速のコメントありがとう♪
そうそう、このお店です^^
店先でビリケンさんがコテ持って立ってるよん(笑)

日本にいるダンナが変な感覚かあ~
私はTkさんとシンガポール郊外にいる画が不思議だったよi-237

見てるよん^^

あ、ここはこないだ教えてくれたお店だね!

雰囲気もよさそうだね。

そしてKzさんが日本にいる絵がなんかヘンな感覚だ~(笑)

只今夜中ですが、お好み焼き食べたくなったよぉ^^;

プロフィール

JUN

Author:JUN
JUNのパステル日記へ
ようこそ!大阪で
パステル和(NAGOMI)アートの
インストラクターと、
オリジナルアートの制作・
販売をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。